私たちは、クルマを販売する営業職のことをC/A(カーライフアドバイザー)と呼んでいます。
C/Aのミッションはクルマに関わるお客さまの多様なニーズにお応えし、豊かなカーライフを提案することにあります。
そのために、お客さまの家族構成やライフスタイル、ご予算などをじっくりヒアリングすることから仕事ははじまります。
また、豊かなカーライフを提供し続けるためには、お客さまに日産のクルマをご購入いただいた後の、アフターサービスが重要となります。
T/A(テクニカルアドバイザー)やT/S(テクニカルスタッフ)といった店舗内のサービススタッフと連携しながら、
定期点検・車検・保険など、様々なシーンでお客さまに最高のサービスを提供していきます。
そこには、日産の顔としてお客さまのカーライフを支えるやりがいと、お客さまとの信頼関係を築ける大きな喜びがあります。

カーライフアドバイザー 1日の流れ

9:00
出社
気持ちよくお客さまをお迎えするために、展示車や試乗車の洗浄、店舗の清掃などを行います。
9:00 – 9:30
予定確認、見積書
の準備など
メールチェックやその日のスケジュールを確認し、来店予定のお客さまにお渡しする見積書や資料を用意します。
9:30 – 10:00
朝礼
店舗スタッフ全員で朝礼を行い、当日の来店予約状況、各種連絡事項などを共有。
最後は元気にごあいさつの練習をし、店舗をオープンします。
10:00 – 12:00
お客さま対応
(新規顧客の場合)
ご来店いただいた新規のお客さまと、あらためて商談。
家族構成やライフスタイルなどをじっくりヒアリングし、適切なカーライフプランのご提案を行います。
お車の試乗や、購入に向けたマネープラン、保険の提案も併せて行います。
接客の合間に、お電話でお客さまに点検やイベントや新製品のご案内をし、来店の予約をします。
12:00 – 13:00
昼食
社内の共有スペースで仲間と一緒にお弁当を食べたり、近くのお店にランチに出かけます。
T/AやT/Sとのコミュニケーションも活発です。
13:00 – 17:00
お客さま対応
(既存顧客の場合)
お客さまが、点検のために来店。
点検をお待ちいただいている間に、お困りになっている点やご要望をお伺いし、
燃費や走行距離などを踏まえて課題解決(メンテナンスサービスの活用や燃費のよい新車の提案等)のご提案をします。
17:00 – 17:30
店長とのミーティング
店長やマネージャーとともに、本日の活動結果や翌日の予約状況、提案内容について確認します。
悩んでいることは上司に相談し、アドバイスをもらいます。
17:30 – 18:00
明日の準備
翌日来店されるお客さまに対してお約束の確認をし、提案準備を行います。
その他のお客さまに対してもご来店のお誘いをします。
18:00
営業時間
終了・帰宅
翌日のスケジュール確認を行い、帰宅します。





※外部サイトに移動します。
※エントリーには就活ナビへの登録が必要です。
▲topに戻る